Posts Tagged ‘YouTube’

青蓮院門跡の紹介動画

土曜日, 11月 21st, 2015

青蓮院門跡の紹介動画を英語で作ってみました。

 

青蓮院門跡にて夜間特別拝観

 

今まで撮り溜めた写真と動画を使って、こういう京都の紹介動画を作っていきたいと思います。


Youtuberが気になる

月曜日, 11月 2nd, 2015

発端

先日のPresentigJapanというイベントに参加した一般の動画を見ていたら、多くの動画に広告の設定がされており、その多くがYoutuberの方ではなかろうかと感じました。

 

私は今まで動画を作ったことはありますが、動画に広告をつけたことはなく、どんなものだろうか…とふと気になりました。

動画はあくまでもプロモーションの手段という位置づけで考えていますが、世の中にこれだけYoutuberなるものが存在するということは、それなりにリターンがあるのだろうかと、ふと思ったのです。

 

思いたったら即トライ

こういうのは考えても仕方がないので、まずは試してみる!!です。

 

ノリで一本動画を作ってみました。

 

 

どんな感じなのか、ちょっと様子を見てみようと思います。


SNSの拡散力ってすごいと思う

土曜日, 10月 31st, 2015

今回、PresentigJapanというイベント向けに動画作成してみて、SNSに投稿。その拡散力を実感し感動しました。

 

PresentigJapanに動画で参加してみた

私は英語が苦手なので、なんとか上達しないものかと思い、Youtubeのバイリンガール英会話のチャンネルを見て、時々学習しています。

 

そんな先日の土曜日、そのバイリンガール英会話のチャンネルにて、PresentigJapanという日本の魅力を伝えるためのイベントが、ロンドンにて開催されていることを知りました。

10/24~10/30の日程でいろんなスピーカーの方が日本の魅力をプレゼンするようです。

われわれ一般人も参加可能で、Youtube動画を作成し、動画タイトルに#presentingjapanのハッシュタグをつけてアップロードすれば参加できるそうです。

更には、採用されれば最終日にロンドン会場で紹介してもらえるかも?というチャレンジ企画も行われているようでした。

 

これは、チャンスです。

 

外国の方に日本に来て欲しいと思い、将来インバウンドビジネスを展開したいと考えている私にとっては、日本の魅力を知ってもらえるチャンスだと感じました。

そこで1本動画を作成してみることにしました。

 

日本の水中世界をアピールしてみた

最初は京都ネタで動画作ってみようと思いました。

しかし、伝えたい要素がたくさんありすぎて、テーマの絞り込みや写真の選定を考えると時間的にとても困難じゃないかと思って、断念しました。
(一応、日中はエンジニアの仕事をしているので、なかなか作業時間が取れそうになかったので)

 

そのため、土日で完成できそうな水中世界の動画を作成することにしました。

水中世界ならば、普段から趣味のダイビング動画を作り慣れているので、過去のコンテンツを引っ張り出せば写真(動画)を選定する時間を短縮でき、テーマも簡単に搾り込めそうに思ったからです。

 

そして、完成したのがこちらの動画です。
(フリーの音源を使用しています)

 

 

Underwater world in Japan #PresentingJapan

 

日本の海域で見られる大型生物の動画や美しい水中動画を中心に据え、小笠原や知床、富士山などの世界遺産を盛り込みました。

間違った情報を伝えたくなかったので、英語が得意な友人にチェックしてもらって修正を加え、火曜日には公開できました。

 

SNSの拡散力ってすごい

動画を公開して8時間くらいは全然再生回数が伸びず、せっかく作ったのに……とショボンとしていました。

しかし、TwitterとFacebookに投稿してみたところ、みるみる間に再生数が伸び、翌日には250回くらいなりました。

世の中のYoutuberと呼ばれている方にしてみれば大した再生回数じゃないかもしれませんが、私としてはとても感激する再生回数です。

 

さらにはYoutubeで「#PresentingJapan」で検索すると3番目に表示される快挙。

youtube検索

記念にスマホのカメラで撮影しちゃいました。

この順位にいたのは一瞬でしたけど……。

 

そして、PresentigJapanの公式サイトにも私の動画が表示されました。

PresentigJapan公式検索

こちらも一瞬で順位が落ちましたが…。

 

瞬間最大風速とはいえ、SNSの拡散力のすごさを実感しました。

拡散して戴いた方々にはたいへん感謝致しております。

 

これからも英語で

イベントの最終日はどんな状況だったのかは、PresentigJapanの公式ページを見てもわかりません。

イベント終了後に再生回数が伸びていないところをみると、たぶんロンドンのイベント会場では紹介されなかったんだろうなぁと思います。

 

それはそれで残念な結果でしたが、日本を紹介する英語表記の動画を作るきっかけになったは、私としてはすごい前進だと思っています。

 

イベントは終わっちゃいましたが、当初作りたかった京都編の動画も是非とも完成させ、公開したいなぁと思いました。

その際はまたこちらのブログで告知させて戴きますので、見て戴ければ幸いです。


YouTubeいいなぁ。

日曜日, 9月 27th, 2015

たまたまレコメンドされた動画を見て、いいなぁって思いました。

 

 

バイリンガール

 

 

私もこういう動画を作ってみたいです。

まだまだYouTubeユーザの伸びしろはあると思うし、やりたいことをやって生きていくこういう職業の人がどんどん増えそうですね。

 

まぁ、実際にそんな簡単には成功しないかもしれませんが(^^;;


ラジオチューブ

日曜日, 6月 14th, 2015

昔、京都のライブバーで知り合ったBlanchir(ブランシール)というバンドのDENDENさんという方がYouTubeを使って、おもしろいライブ活動をされていました。

 

今は惑星ボロアというネームで曲の創作や弾き語りをやっているようです。

惑星ボロア YouTube

 

いつか彼に、テーマ曲を作ってもらえたらいいなぁ……とか勝手に思っています。

心に響くいい曲を作られる方です。